スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地に行かれていた、黒パンダさんの報告の抜粋です。


現地でLUTHIERさんとお会いして、犬たちが見えるぐらいの距離まで
行かせていただきました。
現地はずっと雨でしたが今はどうなんでしょうか。
かなり寒かったです。

あと4匹、それぞれ小屋に入って静かにしていました。
私に対しては警戒して最初少し吠えた子もいましたが、
毎日お世話をなさっているLUTHIERさんが一緒だったからでしょう、
すぐに静かになって小屋に戻っていました。


立ち退き期日までには間に合った、ということだけお伝えしておきます。
そして何より、毎日現場でお世話をしてくださる方々が
いらっしゃるおかげで、お腹を空かすこともなく過ごせているようです。





飼育放棄されてからずっと地元の方々が、ワンちゃんたちの食事のお世話をしてくださっていました。


まだ、4頭が現場に残っています。
来週順次預かり先の病院へ移送します。


ケージはおかげ様で、足りたそうです。

取りあえず、この最悪な状況からは一歩前進しました。
これからは、健康観察、必要ならば治療を施して里親様の募集をするそうです。
まだまだ、預かりさんをしてくださる方を募集しています。

どうぞ応援をよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

埼玉県MIX犬レスキュー 経過のご報告です。

mixi Rabbitさんのコメントを転載します。


毎日、現地にいる犬の世話をしているボランティアの者です。

皆さん現地の状況を気に掛けてくださり、ありがとうございます。
今現在、現地に残っている子は4頭です。
本日代表の方と動物病院を回り、残り4頭の入院先が決まりました。
来週、順次入院させる手はずになりました。
一時預かり先の決まっていない子も、まだ多数いますが、「今の環境から救い出すこと」が先決で、一先ず入院となりました。
まずは入院をさせ、ワクチン・去勢避妊手術・血液検査・シャンプーなどをして、里親または一時預かりさんにすぐさまお預けできる状態にしたいとの考えのようです。

とにかく、今の環境から救い出せるのはほっとしていますが、まだまだ行き先の決まらない子ばかりです。

「日本動物生命尊重の会」は、一時預かり先が決まらない子を保健所に連れて行くことは絶対にしません。
たとえどんなに時間がかかっても、最後の最後まで責任を持って、里親様・一時預かり様を探しますとお話下さいました。
会は、保健所から相談を受け、里親様を探すこともなさっているような団体だそうです。



現地の子たちは、可愛い子たちばかりですが、現在の最悪な環境・天候不良などに、とてもストレスを受けているように思います。
ただでさえ人慣れしていないのに、団体のスタッフや、私のようなボランティアの出入りもかなり負担のように感じます。
現地は衛生的にもとても良くない環境です。
見学に来られる方は、先住犬の子に病気を持ち帰らないとは言い切れませんので、むやみに立ち入らないで下さい。
又、毎日の食事量・便などで、健康状態を観察しているので、食べ物を与えたり便の始末をしてくださった際には、私または会までご一報ください。

ボランティアの私のような者のお願いごとではありますが、皆様、ご理解、ご協力のほどよろしくお願い致します。


【緊急のお願い】

中型犬のゲージを探しています!!
6月2日(月曜日)の朝までに必要です。
現地付近にお住まいの方、また現地付近まで届けて下さる方がいらっしゃいましたら、私までメッセージ下さい。
出来れば「布」「ビニール製」でない物がありがたいです。
最悪な環境での使用です。返却は不可になります。
寄付していただける方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひよろしくお願い致します。



こちらへ立ち寄ってくださった皆様へ。
ただいまの状況は、上記のようになっています。

実は、ブログの呼びかけで黒パンダさんが今日現地へ行ってくださることになりました。
一時預かりを申し出ていただいていたそうですが、現場のコの健康状態から、感染する病気を持っている可能性も考えられると保護団体様が判断し、先住犬を飼っていらっしゃる方の現場の立ち入りは許可されないそうです。
また黒パンダさんの報告が載りましたら、こちらでもアップさせていただこうと思ってます。
皆様、応援をどうぞよろしくお願いいたします。


緊急!!預かり先、物資ご支援のお願い。

緊急のご支援をどうぞお願いいたします。


掲載サイト

NPO法人「日本動物生命尊重の会」A.L.I.S


mixiでも保護団体のボランティアさんがトピックを立ててくださっています。
団体の代表様がいま全力で動いていられるようで、ボランティアさんの方のご報告のはこちらでアップされてます。


http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=31337910&comm_id=2920

現在、ジュリアさん(トピックを立てた方です)はじめ、団体の方々は血眼になって各方面で動いています。
迫る期限と昨夜からの雨で体調を崩す仔もいたりで朝から晩まで駆けずり回っています。
病院に無理を承知の上入院させてもらっている状態です。
ベットが空いてませんので、ゲージごと入院させてもらっております。
中型犬用のゲージ等がありますととても助かります 。(5月30日2:40更新)


上記は、ボランティアさんのご報告内容を抜粋させていただきましたものです。



ご家庭で不要になっています、犬用のケージ、毛布、バスタオル、フードなど、ご支援していただけませんでしょうか?
(毛布等は、使用済みのもので十分だと思います)


いま一時預かりで保護されている仔は、本当に穏やかでいい仔だそうです。
お願いばかりで、申し訳ありませんが、どうかみなさま広く情報の告知をお願いいたします。
ご支援いただける方は、団体様へメールをお願いいたします。(お返事は、対応に追われていて遅くなってしまっているようですが、よろしくお願いいたします)



ご支援をよろしくお願いいたします。

緊急のご支援をどうぞお願いいたします。

以下はmixiのシカチャンさんからの転記です。



埼玉県入間市でMIX犬の多頭飼いが崩壊しました。
飼い主が移転したために、犬20匹と猫、子猫が取り残されています。
犬小屋等はなく、雨天時はずぶぬれ、晴天時は日陰もなく、最悪の状態でなんとか生きています。
しかし、現在の土地も工事が始まり、このままでは保健所行きとなってしまいます。
NPO法人「日本動物生命尊重の会」様が、緊急的な一時預かり様、里親希望の方、お手伝いのボランティア等を募っています。
何卒皆様のご支援、応援をお願い致します。


掲載サイト

NPO法人「日本動物生命尊重の会」A.L.I.S



お一人、お一人の力の積み重ねで、助かる命があります。

多くの方に知って頂きたいと思います。
ご協力の程、宜しくお願い致します。



4年越しの家族

ロン君を我が家に迎えたのは、2006年4月14日。
ですが「やっと」我が家に来たのです。

うちには3姉妹の子供がいます。
そのうちの末の娘が、大のイヌ好き!
当然、家でもイヌがほしいと言い出します。


ですが、彼女はひどいアレルギー皮膚炎があり、また小児喘息発作も大発作をたびたび繰りかえすなど、とてもワンコをすぐに飼える状態ではなかったのです。

「一度飼ったら、あーちゃんの喘息がひどくなったからと飼えなくなったとき、そのワンちゃんがかわいそうだから、あーちゃんの喘息が良くなって、病気もしなくなったときに考えようね」
「いつまで待てばいいの?」
「小学校3年生になるころに、体も丈夫になるから、そのときに今より体調が良くなったら飼おうね」

最初のその約束から3年経ち、10歳になった子供はやはり丈夫な体になっていました。


「じゃあ、来年の春に。お姉ちゃんの高校の入試が終わったら飼おうね」
長女の高校受験が終わった頃、我が家にワンコを迎えることにしました。

あーちゃんの欲しいワンコは、コーギー。
3年前から決まっていました。
名前も「ロン」君。


初めての日の記念すべき写真です。
家族みんなが舞い上がってしまって、その日の写真はこれだけ。しかも子供の携帯の写メです。

060414_ロン君初めておうちに来た日






しゃんぷっぷー

今日は朝からロンくんをシャンプーしました


ロンはシャンプーがだ~い嫌~い

「ロンくん、シャンプーするよ~」
「………

この時点でもう逃げ腰です。
固まるロンくんの首輪を外し、お風呂場へ~
密室で爪きりをし、シャンプー、リンス
水けが良く取れるタオルで、ぎゅっぎゅっと拭き取り、隣の脱衣所にバスタオルを一面に敷き詰めて、ゴロゴロさせながらドライヤーかけます~

こんなかんじで2週間に一回ぐらい自宅シャンプー、2カ月に1回ぐらいでトリミングをお願いしています


と言っても、アクティブなロンくんはすぐに土埃だらけになっちゃいます


シャンプーの好きなワンコちゃん、いるのかなあ~
羨ましいわ


やっほ~~い






タイトルなし

プロフィール

ロンくんママ

Author:ロンくんママ
2006年2月17日生まれ♂
いつも寄り添ってくる、癒しのワンコです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。