FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなしいなぁ~~

わたしは、動物愛護団体CATNAPさんのボランティア、pruuさんの『さぁ~行くよ!』が大好きです。
ほとんど毎日のように、覗きにいってます。お忙しい方のブログはあまりコメントすると、お返事が大変だと思いコメントはしたい!!けど、なるべくはしないようにしてます。


今日の記事で、悲しくなってしまいました。
動物病院に連れて行かれたまま、飼育放棄されたゴールデンくん。


「もういらないから」

……ずっと一緒にいたいと思っても、どんなにそう思っても病気で思いがけずいなくなってしまうコがいます。
……大事に飼っていたのに、不注意で迷子にしてしまって必死に探している家族がいます。


それなのに。


わたしは、ロン君が家からいなくなってしまうことを考えただけで、涙が出てきます。
助けてあげられない病気になってしまったら、と思うだけで、辛くなります。


やんちゃだけど、ロン君が家に来てくれて本当に良かったと思ってます。
みんなそう思ってペットを飼うんじゃないのかな??


このゴールデンくんが、幸せになることを祈ります。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今pruuさんのブログ読んで来ました。
我が家もティダをcatnapさまから迎えてから、良くスタッフさんのブログを覗かせてもらっています。
飼育放棄や飼い主持込など・・・
何となく見慣れてしまった。。。
これっておかしいですよね??
当たり前のようにこんな事がある今の時代。
一度は家族に迎えて一緒に生活していたのに、どうしてこんな事が出来るのか?!
せめて自分で家族に迎えた2チーは何があっても愛情と責任を持って、ずっと遺一緒にいたいものです~

なんか・・・・

酷いですよね・・・
赤ちゃんポストなる物まである世の中・・・
本当にどうなっているのでしょうか????
怒りを通り越して悲しいし、呆れてしまいますv-292
なんなんでしょうかね。。。
いらないって何?って感じです・・・・・
言ったゴールデン君の飼い主も自分の親に同じ事言われて置き去りにされたらどういう気持ちになるか考えて欲しいです。
ゴールデン君、早く良い飼い主さんが見つかるとよいです。。。
あっ、遅くなりましたが、弾丸コギさんさんは・・・(笑)
弾丸コギさんでいいですよ~自分でもなんでさん付けたのか分からない位ですから(爆)

まろうままさん
健気に、飼い主さんを待っていたのでしょうね。
6歳というから、数年は(子犬から飼っていたら6ねんですよね)一緒にいたのに。
「いらない」と言われたこのコの行く先を案じることはないんでしょうか?
「たまたま」善意のある動物病院だから、ずっと飼い主さんからのお迎えを待たせてもらえたけど、
処分されてしまうことも考えられますよね。
どんな人が飼っていたのかはわからないけど、いちどその人も誰かにいわれるといいのに。
「もう要らないから」って。

ですが、ゴールデン君にお見合いのお話があるそうです!!
どうなるかはまだわかりませんけれど、すご~~~く嬉しい!!
ゴールデン君が、要らないコではないってことなんですから!!
上手くいくように、まろうママさんも応援してくださいね!
いつも応援してくださってありがとうございますvv


junさん
ヴィヴィちゃん、ティダくん大切にしてもらっている様子いつも微笑ましく見させてもらってます。
ほんとに、どうしてこんなことができるのか。そして後が絶たない飼育放棄のコ。
保護団体さんもどこももう、保護できる数はギリギリの状態のようです。
もっと、自分のワンコ、ニャンコを大切にしてほしい!!
そんなに難しいことじゃないですよね、人間の家族と同じようにするだけ。
人間だったら、捨てたり置き去りにしたり、しないですよね。
ゴールデン君、皆さんの応援のおかげで、里親希望の方がいるそうです。
もう一度、人の愛情を信じてもらえることができるといいですね。



弾丸コギさん
では、お言葉に甘えて。弾丸コギさんで(笑い、 はれまっ、呼びタメですね~~~
ほんとにほんとに、捨てた人も大切な人に「アンタいらないから」って言われてみてほしい。
でも、ゴールデン君、また幸せの日々を送れる予感が~~!!(詳しくは今日の記事を見てね)
うまくいくといいなぁぁ。
黒パンダさんのももちゃんが、いま団体さんのところに帰ってしまって・・・。
すごく、寂しい思いをしていると思います。昨日たまたま別件で、mixiのほうにコメントしたら
「ついさっき・・・」と報告をもらって、なんて言っていいかわかりませんでした。
だってね、毎日懐いていく可愛い子を急に戻されてしまって。もちろん事情も理解しているんだけど。
『幸せ探しのボランティアさん』って辛いね。







私もPruuさんのファン

実はもなかをうちまで届けてくれた方の1人がpruuさんなんです。
実際お会いして・・・こういう活動に取り組んでらっしゃる方って
素敵だなって思いました。
今でもたまに電話でお話しますが・・・
相当な修羅場をくぐりぬけてらっしゃるようで私達が目を背けてしまうような
現場が多々ある事を教えて頂いたり幸せになった子の話を聞かせてもらったりで。
今回のこのゴールデン君もMIXシュナちゃんも・・・怒りがこみ上げてきますが
いい里親様が現れるのを応援するしか出来ませんね。
あとももちゃんにも幸せが訪れるといいですね。

きなママさん
こんにちは~。
そうですね~、pruuさんは、ワンコ達をな~んてことなく預かって、幸せに導いて下さっているように見えますが、いままでたくさん悲しい思いや、辛いことに直面しているのだろうと、私も思ってます。
だってね、どの子も助けてあげなきゃ今は存在していないのですものね。
とても気持ちと意思の強い方なのでしょうね。尊敬しています。

もな君の様子、いつも読ませてもらってますよ~~。
きなママにべったりで羨ましいです~~~。(二日酔いには、ちとキツイですか???(笑 )
私ね、最近のもな君、ちっちゃいワンコのような表情するな~~って思って見ていたんです。
顔がスッキリしたみたいな。毛並みが艶々したこともあると思うし、いろいろ慣れてきたのだとも思うし。 悲しいお顔の真意はどうなのか、聞けるなら話してもらって、もうそんな顔をしないでいいんだよ~って安心させてあげたいですね。
でも、きっと、いつかは笑顔ばっかりのもな君になれますよっ。
だって、最初からきなママのことろに来る事になっていたんですからね~~。
プロフィール

ロンくんママ

Author:ロンくんママ
2006年2月17日生まれ♂
いつも寄り添ってくる、癒しのワンコです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。