FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばっかやろ~~~(追記あり)

ひどい噛み癖をもつコーギーを預かっている方からS.O.Sです。


コギと私の徒然日記♪


このあと、この仮母さんのブログを読んでいる元飼い主さんから連絡が入り、
麦君を訓練所に入れて、噛み癖を直したいと申し出が。

しかし、その舌の根が乾かぬ翌日にまた連絡が。

『麦にもう一度会って訓練所に行く別れも辛いし、
 半年後に里親に出す別れも辛い。
 タライ回しにしている事にも耐えられない。
 麦を家に戻さないでくれ。
 かと言え、自分(♀コギ引き取りの飼い主さん)にも到底飼えない。
 自分には麦に噛まれた傷がたくさんある、それを見て一生麦を思い出して
 生きていく。みんな頑張った。もう限界だよ…』



こんなあきれたことを言い出し、完全に飼育放棄しました。



・・・・・・麦君を手が負えないようにしたのは、最初に飼っていた貴方だよね。
自分が愛情を持って躾けれず、訓練もさせず、自分の都合で(離婚)で噛まれるからって引き取り拒否で保健所で殺処分しようとした。
毎日のように麦君に噛まれながらも、麦君の命の灯が消えないように痛みと恐怖に耐えて、頑張っている仮母さんに対して。
『みんな頑張った。もう限界だよ…』とは。



もし、身近で似たような事例等を聞かれた方、また、多頭飼いでトラブルが起きたときの対処法などをご存知の方、どうか力を貸してくださいませんか?
今、仮母さんはブログで応援してくださっている方の紹介で、23日に訓練のトレーナーさんと会うことになっています。
が、一番の問題は先住犬が威嚇することで、ご近所から苦情が来ていること。
今の暑さの中、先住犬と麦くんをを別々の部屋に隔離することは状態が難しいので(冷房のある部屋に置くとなると同一になります)ケージは使っていますが、同室にいます。


大変難しいケースだとはわかっています。
保護団体さまでも、噛み癖のある犬の保護のケースは難しいといわれたそうです。


でも可能性があるのなら、と仮母さんは頑張っています。
どうか応援をお願いいたします。



麦くんの預かりの経緯、仮母さん・先住犬との生活など、これまで経過してきたことがカテゴリでまとめられて見やすくなっています。

ぜひご覧ください。 こちら






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンクありがとうございます。私が言うのは筋違いかもしれませんが(^^)
ゆり姉さんが、諦めてないので、微力ながらみんなでお手伝いできれば良いですね。
まず、みんなの目に触れること、良い知恵を持ってる人が現れるのを期待しましょう。

訪問ありがとうございました。

usamikunさま

いえ、私もどうして良いものやら、ブログを読んで心を痛めています。
難しい問題がいくつも重なっていて、でも今すぐはそれを離して解決することも難しくて。
なにか糸口が見つかることを願っています。

む?!

ロンママこんにちは

こりゃいったいなんですかい?
要は、自分がちゃんと扱えなくて噛み犬になったコを
やっぱいらないからそっちで殺しといて、って話ですか?
ムキッv-412
弾丸コギさんのお友達にトレーナーさんがいらっしゃるみたいですから
お知恵を借りられるかもしれないし、Dinkeyパパさんがレメディの
先生をご存じのようなので、そちらからもお知恵を借りられるかも。
ともかく明日のブログに転載させていただきますね。

あ、そうそう、ロンくんとママさんお誕生日が一緒なのですか?
ワタクシはバレンタインの前の日ですよん。
トシは…そのうちバレます。たぶん。

何か出来ることを~~~

>とどくろっとさん

はい。ぜひお願いします。
もう最初の飼い主は麦君を返すことも、訓練することも、里親を探すのも嫌、麦くんがたらい回しの
邪魔者になっているのも嫌というすべてのことに放棄して言う方で。
でも噛まれた傷跡を見ながら麦君のことを思って生きていくんですって。ばっかじゃないの~

なんとか、今預かりさんをしている方が麦君を矯正させてくれることを応援したいです。
だってね、ロンと一緒の月齢のコなんだよ、麦君。
ロンもチッチャいころだって、今だって優良児じゃない。わたしだって、4ヶ月ぐらいのときはしょっちゅう噛まれていたし、家族だって足噛まれたり、すこしづつすこしづつ、やってはいけないことがわかってきたのに。涙涙です。
よろしくお願いします。

リンクと転載許可を下さいませ。

ロンママさん
おはようございます。
噛み癖のある仔の矯正は大変ですが、不可能ではないと思います。
私も心当たりの方に良い方法がないかきいてみますね。
それと、私のブログへこの事を記載しても宜しいですか?
それと仮母様の日記へのリンクも貼らせていただきたいのですが・・・・
宜しくお取り計らい下さいませ。

ありがとうございます

>鹿村さん
おはようございます。
今日は涼しい朝でした。
お体のほう、お疲れは大丈夫ですか?
今回の麦君の件、なにかうまくいく手立てがないものかとずっと案じています。
とても難しい問題なので、正直ブログにアップするのを迷っていました。(個人では応援していますが)
きっとこのようなケースで放棄された動物は、譲渡対象外で殺処分されてしまうでしょう。
それが想定できるだけに、なんとかできないかと思っています。
預かりさんが助けを求めていらっしゃいます。どうかどうか応援をお願いします。
日記のリンクも大丈夫だとは思いますが、あちらのコメにも書いていただければと思います。状状況も日々変わっています。昨日は麦君が噛まなかったと書かれていました。(嬉し涙
ですが、いまの深刻な問題は先住犬との折り合いでして。
鹿村さん、クーラーの設置していない部屋で過ごす工夫のことを記事にされていたことがあったと記憶があります。
扇風機と氷柱では長い時間は無理でしょうか? 今「冷風機」というなるものがあり、似たような原理のものなので、隔離部屋を作る必要があればそれを提案しようかなと思っています。
ご意見お聞かせくださいませ。よろしくお願いいたします。

氷柱の事

我が家でクーラーが付いていない時、マオのサークルの周りに氷柱を立ててそれに扇風機で風を送っていました。
氷柱は2Lのペットボトルを凍らせたものでしたが、猛暑の中3時間ぐらいしかもちませんでした。
又、浅いおなべに氷を沢山入れて、そこに扇風機の風を当てた事もあります。
製氷の専門店で本当の氷柱を2本ぐらい購入して、その後ろから扇風機、サーキュレーター等で風を送ると少しはマシだとは思いますが・・・・。
しかし5~6時間が限度でしょう。また飼い主の目が行き届かないと危険な事もあります。
このワンコの生い立ちが良くわかりませんが、この仔は多頭飼いは無理でしょう。
1匹で飼って、又は預かって下さる方を探すしかないと思います。
推察ですが、たたく→防御の為威嚇する→たたく→威嚇する→たたく→噛む、
という風になっていったんだと思います。
この仔だけを100%見てくれる飼い主さん、一時預り様を頑張ってさがしましょうね。
仮母様のブログへお邪魔してリンクのご了承を得てきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうごさいます

鹿村さん

ご返答をありがとうございました。
そっか~~。
う~~ん。また違う手を考えます。

えっと、私の知り合いの方で昔ブリーダー、今トリマーの方がいまして。
しかも、コギ熟知。
その方に相談してみました。
ゆり姉さんにも話してみます。

Dinkeyパパさんから

ロンママ

レメディの件でDinkeyパパさんがゆり姉さんとこに
詳しい書き込みをしてくれました。
基本のレメディだけでなく、症状に合わせて使い方を変えるとか
成分を追加するとか、そういうことが必要みたいです。
入手がなかなか困難なものは、必要であればパパさんところで
手配してくれるそうです。
でも緩和目的のものなので即効性は無いですし、やはりそれ以外の
方法も考えたほうが良さそうですね。

実は何度か見てはいたんです。でもなかなかコメ出来る時間がなくてしてませんでした。ごめんなさい!
最近あちこち顔を出すようになり、コメも書いてるので、これからはちょくちょく書かせていただきます。

お世話になっています

>とどくろっとさん、Dinkeyパパさん
連名でごめんなさい。
おはようございます。
Dinkeyパパさん、夜の遅い時間にも見に行ってくれているのですね。アドバイスありがとうございます。私が相談した方も、無視するのが良いと言っていました。
「愛情をもらえなかったら、褒めて躾けてください」って言う最初の飼い主さんのリクエストがあるんですけど(いつでも里親募集のページに麦君が再度掲載されているところに書いてあるんです)
今の段階ではちょっと違うかな、まずこれをするとだめってことがわからないといけないんじゃないかと。まぁ色々なパターンがありますので、なんとも言えませんが。

ゆり姉さんの状況、少しずつ変化していますね。
まず先住犬の2コギちゃんを隔離した効果があったようで。
このいろいろ絡んでいることを一つ一つ解していかないと、預かりさんの気持ち的に難しいとは思っていたんです。
ただね、私が心配しているのは、預かりさんお仕事していて12時間ぐらい家に戻れないこともあって、その間麦君クレートのなかでおトイレを我慢しているというか、排泄行為が出来ないことなんです。まったく別室になれば、もうちょっと広いケージにしてそこにシートを敷いて自由に排泄できると思うのですが。麦君の体が心配です。
でも、このコはこうやって公開されたけれど、人知れずに、手に余るからといって命を失うコはどれほどいるんだろう、そのコの命の最期までどうか責任を持って飼って下さいよって。
考えるだけで辛いし、悲しいし、腹立たしいし。
麦君の行く末を見守るしかないけれど、でもどんなことになってもゆり姉さんは、今回のことで自分を責めたりしないでほしいと、それも願っています。
プロフィール

ロンくんママ

Author:ロンくんママ
2006年2月17日生まれ♂
いつも寄り添ってくる、癒しのワンコです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。